防犯カメラ関連:防犯カメラの目的と必要性

なぜ防犯カメラは必要なのか?

セキュリティA・Zの設置店舗・オーナー様の多くは、事件が起る前に防犯カメラを設置されています。防犯カメラを設置することで事件の未然防につながるからです。万が一の際も録画再生で検挙につながるケースも多く、二次災害防止につながります。防犯カメラの設置は防犯目的だけではありません。複数の店舗をお持ちのオーナー様には遠隔地から複数の店舗を一括管理(ライブの映像の監視や録画の再生)することでマネージメントの効率を図れるケースもございます。

防犯カメラ イメージ

防犯カメラを導入する目的は?

犯罪防止/犯罪動機の抑止/個人情報及び機密情報の監視/防犯意識の向上/事故の記録と検証/取引先への信用/マナーやルールの徹底

防犯カメラ設置例 イメージ

目的はその場所場所でさまざまです。
その場に合ったご提案を行い、効率の良い防犯カメラの設置をおすすめしております。下記では、一部事例をご紹介します。

マンションなど住居一般家庭

マンションでは車に対するいたずらや盗難防止、エレベーターカゴ内での事故防止、ゴミ出しマナーの向上、出入りの監視・一般家庭では侵入者やいたずら、不法な訪問販売などの未然防止など。

マンションなど住居一般家庭

会社・オフィスでは侵入者などの未然防止・展示場では展示品へのいたずら、盗難の未然防止。店舗・スーパーでは万引き防止、レジでのトラブル防止に使用されています。

マンションなど住居一般家庭

最近増えてきた事例として遠隔監視がございます。パソコンやスマートフォン・携帯電話から映像確認・監視したり再生することでオーナー様の時間短縮(1件1件見て回る手間が省ける)やお客様の入り状況の確認、従業員の接客態度の向上に使用されています。

防犯カメラを設置後の具体的な効果・一例

これまで設置したお客様からの声を一例としてご紹介いたします。

スーパー経営者様 今まで月に約30万の万引き被害があっていたが防犯カメラの導入で10万以下におさまった。実際に万引き犯を検挙。
マンションオーナー様 車へのいたずらがなくなり、自転車の盗難もなくなった。ゴミ出しのマナーもよくなった。
一般住居 S様 屋外の物がある日突然盗まれたが録画再生し、実際検挙につながった。
会社経営者様 社内の物の持ち帰りがなくなった。社員の業務が向上した。
展示場管理者様 車販売店では車へのいたずらがあり、録画再生し検挙につながった。霊園では花やお酒の盗難があり、録画再生し検挙につながった。
遠隔監視 K様
(パソコンでの監視を導入)
時間短縮になった。またお客様の入り状況も分かり非常に助かるシステム。従業員の接客態度の向上した。遠隔地のパソコンから映像を見たり録画の再生ができるのは便利。
遠隔監視 J様
(携帯電話での監視を導入)
時間短縮になった。なによりもスタッフの意識が向上した。
操作方法もわかりやすいシステム。普段パソコンを扱う時間がないので携帯電話から遠隔地の映像を見れるのは便利。

防犯カメラ関連:防犯カメラの目的と必要性

ページの先頭へ